2018年

5月

21日

「死神」タトゥーデザイン&意味


新規で左上腕部に「死神」墨リアル仕上げ希望です。

 

「死神」はタトゥー人気絵柄の一つです。

 

例によって墨リアル仕上げの作品なので筋入れは薄墨で引きました。。

 

 

今回は「死神」の墨ボカシ仕上げをして完成でした!

 

 

死神は不吉なイメージですが、死神によって死を与えられるというより、死を与えられた人の前に現れ、魂を死後の世界へ導いてくれる大切な役割を持つ神の使いでもあります。

死神を見ると、死が近づいている印とも言われますが、タトゥーを入れる事で死後の世界へ導いてくれるお守りの意味もあります。

また、一日一日を精一杯生きると言った人生の教訓を思い出すといった意味もあります。

 

死を恐れない勇敢さと言った意味で用いられることもあるようです。

 

 

 


2018年

5月

21日

「トライバル」タトゥーデザイン


前回完成させた背中から右腕までの「髑髏とトライバル」をトライバル部分だけボリュームアップ希望です。(写真左)

 

「トライバル・サモアスタイルデザイン」などを織り交ぜたものでボリュームアップする事になりました。(写真中・右)    

 

仕上がりが楽しみです。

 

 

 



0 コメント

2018年

5月

21日

「牡丹と正面龍」刺青 和彫りデザイン&意味


右腕肩口から九分丈で「正面龍と牡丹ちらし」墨額仕上げ希望です。

 

初めての和彫りです。

 

前回は「龍」の筋入れが完了しました。

 

 

今回は額部分の筋入れに入りました。

 

 

龍の特徴として、角は鹿、頭は駱駝(らくだ)、眼は鬼、耳は牛、胴体は蛇、ウロコは鯉、お腹は蜃(蜃気楼を作り出すとされている伝説の生き物)、爪は鷹、手のひらは虎を持つとされています。四霊の一つである龍は変幻の象徴とされています。

また、干支の中で唯一この世に存在しない伝説上の生き物で、干支における龍は、信用と正義感の象徴であり、中国では権力の象徴として言い伝えられています。

 

 


2018年

5月

03日

「昇り龍」リメイク和彫りデザイン!


2018年

5月

03日

「ベトナム戦争」タトゥーデザイン!


胸いっぱいに「ベトナム戦争」をイメージした作品を希望です。

前回は「アメリカ兵士」「戦車」「椰子の木」などを墨リアル仕上げをするため薄墨で筋入れをして「アメリカ兵」の墨ボカシ仕上げをしました。

今回は「椰子シルエット」を墨ボカシで入れました。仕上がりが楽しみな作品です。


2018年

5月

03日

「数珠」タトゥー、刺青デザイン&意味!


カラス彫りで「般若と龍」桜チラシ七分丈額仕上げを完成させました。

その見切り部分に「数珠」を巻きたいとの希望で前回その筋入れをしました。(写真左)

「数珠」の石は有りふれた感じじゃあなく「パワーストーン天眼石」のイメージでボカシをかける事にしました。(写真右) 

 

次回完成ですネ!

 

 

数珠はもっているだけで、魔除けや厄除けになると言われています。

中央の大きな珠は「親玉」と呼ばれ、房が付いてる事が多く、「阿弥陀如来」や「釈迦如来」を表すとも言われています。

タトゥー・刺青では、親玉に梵字を入れたデザインなどもあります。

数珠の象徴する意味は、身代わり・功徳・祈りです。

 

 




2018年

4月

19日

「金魚三匹」刺青、タトゥーデザイン!


 新規で、左足に「金魚三匹」色付け抜き仕上げ希望です。

 

前回は「金魚三匹」の筋入れと「水の流れ」の墨薄ボカシでした。(写真左)

 

今回は「金魚」の鱗などの色付けにをして完成です!(写真右)

 

 

お疲れ様でした。

 

 


2018年

4月

19日

「時計の中の美女」タトゥー・リアル仕上げデザイン!


新規で左上腕部に「アラビア数字の時計の文字盤」の中に「ショートヘア美女」墨リアル仕上げ希望です。 オリジナルな絵柄です。

 

墨リアル仕上げの作品なので筋入れは薄墨で引きました。

 

前回は「髪」の墨ボカシの残りとハイネックセーター」のツブシ・時計の文字盤などの墨入れでした。

 

今回は最後に「美女」の顔の表情を墨ボカシして完成でした!

 

 


2018年

4月

14日

「達磨だるま」タトゥー、刺青デザイン&意味!


新規で、左腿に「だるま達磨さん」をトライバルと和絵柄を交えたデザインで墨仕上げ希望です。

 

前回は筋入れと、トライバル部分の墨ツブシをしました。

 

今回墨ツブシの残りと「波柄など」の墨ボカシをして仕上がりました。

お疲れ様でした。

 

次回はこの下に「独楽(こま)」を入れる予定です。

 

 

 

ダルマは縁起がよいとされ、日本では古くから人気があります。

ダルマは達磨大師と言う僧侶が元となっていると言われています。

達磨大師は9年もの間壁に向かって座禅を続けたために手足が腐ってしまった

と言う伝説があります。

この説から顔と胴体だけで手足のない置物が作られダルマと呼ばれるようになり、ダルマは達磨大師が座禅をしている姿と言われています。

 

 

 


2018年

4月

14日

「鯉、ボリュームアップ」刺青、和彫りデザイン!


他店で入れた「鯉」だけの作品(写真左)を、「登竜門」の鯉をプラスしてひかえ五分墨額仕上げにボリュームアップ希望です。

今回額の仕上げをして完成しました!(写真右)   お疲れ様でした。

 


2018年

4月

14日

「風神・雷神菊ちらし」刺青、和彫りデザイン&意味


左腕に「風神・雷神菊ちらし」ひかえ七分色額仕上げ希望です。

 

右腕には前回仕上げた「夫婦龍」ひかえ七分があります。

 

今回は上腕内側の墨ボカシです。(写真右)

 

 

風神は白雲をよび風を起こし、雷神は黒雲をよび雷電を放つ。

千手観音の眷属で日照りや嵐などの天災が起こった時や、家の中に邪気などが入り込まないように人の為に尽くす約束で千手観音様を守る神になりました。

守護する意味や恵みを与えると言う事で人気があります。

また、人知を超えた巨大な力の象徴としての意味もあります。

 

 


2018年

4月

12日

「鳳凰」刺青、和彫りデザイン&意味!


他店で入れられてる作品をボリュームアップして右腕から腋にかけて「鳳凰」を希望です。

 

前回は「鳳凰本体」の筋入れをしました。

 

今回はこれに「尾羽」「足」などの筋入れをします。

 

「尾羽」の先が七分辺りまでいく予定です。

 

極楽の鳥「鳳凰」を派手に鮮やかな色合いで仕上げたいと思います。

 

 

 

鳳凰は吉兆をもたらす神鳥で、鳳は雄・凰は雌です。

その姿は五色絢爛に輝く翼を持ち、前半身は麒麟、後半身は鹿、首は蛇のように長く、背は亀、胴には龍文、あごは燕(つばめ)、くちばしは鶏に似ていると言われています。

平和をもたらす鳥として知られ不老長寿を意味します。