「数珠」タトゥー、刺青デザイン&意味!


カラス彫りで「般若と龍」桜チラシ七分丈額仕上げを完成させました。

その見切り部分に「数珠」を巻きたいとの希望で前回その筋入れをしました。(写真左)

「数珠」の石は有りふれた感じじゃあなく「パワーストーン天眼石」のイメージでボカシをかける事にしました。(写真右) 

 

次回完成ですネ!

 

 

数珠はもっているだけで、魔除けや厄除けになると言われています。

中央の大きな珠は「親玉」と呼ばれ、房が付いてる事が多く、「阿弥陀如来」や「釈迦如来」を表すとも言われています。

タトゥー・刺青では、親玉に梵字を入れたデザインなどもあります。

数珠の象徴する意味は、身代わり・功徳・祈りです。