「風神・雷神菊ちらし」刺青、和彫りデザイン&意味


左腕に「風神・雷神菊ちらし」ひかえ七分色額仕上げ希望です。

 

右腕には前回仕上げた「夫婦龍」ひかえ七分があります。

 

今回は上腕内側の墨ボカシです。(写真右)

 

 

風神は白雲をよび風を起こし、雷神は黒雲をよび雷電を放つ。

千手観音の眷属で日照りや嵐などの天災が起こった時や、家の中に邪気などが入り込まないように人の為に尽くす約束で千手観音様を守る神になりました。

守護する意味や恵みを与えると言う事で人気があります。

また、人知を超えた巨大な力の象徴としての意味もあります。