「円相」刺青、タトゥーデザイン&意味


右腕に「円相」毛筆タッチのリアルを仕上げ希望です。

 

 

円相(えんそう)は、禅における書画のひとつで、図形の丸を一筆で描いたもの。

 

「一円相(いちえんそう)」「円相図(えんそうず)」などとも呼ばれる。

 

悟りや心理、仏性、宇宙全体などを円形で象徴的に表現したものとされるが、その解釈は見る人に任される。

 

 

お疲れ様でした。