「ナスカの地上絵ハチドリ」トライバルタトゥーデザイン&意味

ナスカの地上絵、ハチドリのトライバルタトゥー

背中に大きく人気の「ナスカの地上絵ハチドリ」をモチーフにトライバル鳥を入れます。

今回最終回は、残りの主羽根の墨ツブシと全体に墨仕上げをして完成です!

 

お疲れさまでした!!

次回は胸に「インデアン」墨リアル仕上げを入れる予定です。

 

 

ペルーの南部ナスカ市の手前25kmに位置する広大な平原に無数の直線や幾何学模様、そして100以上の図柄に18個の植物や動物の絵が描かれているのが、有名なナスカの地上絵です。

ハチドリは長さ90m。

ナスカの地上絵で最も多く描かれている動物です。