「弁財天」リメイク&カバーアップ 刺青デザイン&意味

弁財天の和彫り刺青

何年も前に他店で入れて、仕上げまで出来なかった作品「岩の上の弁財天」(写真左)をリメイク&カバーアップしながら継続して仕上げることになりました。

最初のアーティストの意図も感覚も解かりませんので、仕上げの作業は全て任せて頂くことになりました。

今回は「弁財天」の上衣とリボンの色付けで、ここまで出来ました。(写真右)

 

 

弁財天とは弁舌・音楽・財福・知恵などをつかさどるインドの女神です。

 

その像は美しい顔をもち、琵琶(びわ)をひいている。美音をもって衆生(しゅじょう)を喜ばせるという。

わが国では後世、吉祥天(きちじょうてん)と混同し、財宝を与える神として信仰された。七福神の一つです。