「天使とレタリング」タトゥー 刺青デザイン&意味

天使のタトゥー、リアル仕上げ

新規で、肩甲骨の上あたりに「天使とレタリング」プチリアル墨仕上げ希望の

Mさんです。

今回1回目は天使の筋彫りとリアルボカシです。

「天使の手」にはMさんの守護神の梵字をこの絵面に合うようにデザインしたものを

持たせました。

次回は「天使」のボカシとレタリングを入れて完成です。

 

 

 

天使は神の使いとされ、世界中でよく知られています。

天使は背中に2枚の羽を持ち、頭上に光の輪があり、裸の小さな子供の姿で描く事が

多いです。

悪から守護するといった意味以外にも、神の愛や信仰心といった深い意味もあります。

天使が象徴する意味は、守護・勇気・純真・信頼・希望・無邪気・愛などです。

 

 

 タトゥースタジオMANDARA