「糸菊と龍」タトゥー 刺青デザイン&意味

女性の背中に糸菊と龍の刺青和彫り

前回、背中左腰にカバーアップで「真鯉」を完成させたSさん。

前々回は右肩胛骨辺りにSさんの大好きな「糸菊」の筋彫りをしてそれに

「龍」を絡ませる筋彫りでした。

今回は、左上腕部のカバーアップも兼ねて「龍」の身体を左肩口から

左腕五分までで収める予定での筋彫りでした。

 

 

日本では桜と共に国花として日本を象徴する花となっており、菊は花の中でも一番高貴な美しさをもつ花とされています。また、不老長寿をもたらす花ともいわれています。

刺青では高貴で邪気や魔を払うとして人気があります。

 

 

 

名古屋・岡崎・岐阜タトゥースタジオMANDARA