「四神」タトゥー 刺青デザイン&意味

四神(朱雀・青龍・白虎・玄武)刺青、和彫り

背中に抜き彫りで「水滸伝・張順の水門破り」を完成させたTさん。

今回は、右腕に「四神」変則十分色額仕上げです。

前回筋彫りが全て終わったので今回から額ボカシです。 



四神とは、東西南北を守ってくれる神獣のことで、青龍(せいりゅう)・

白虎(びゃっこ)・朱雀(すざく)・玄武(げんぶ)です。

玄武は北方を守護し、色は黒、季節は冬、五行では水、臓器は腎臓、

青龍は東方を守護し、色は青、季節は春、五行では木、臓器は肝臓、

朱雀は南方を守護し、色は赤、季節は夏、五行では火、臓器は心臓、

白虎は西方を守護し、色は白、季節は秋、五行では金、臓器は肺、

を司ります。




名古屋・岡崎・岐阜タトゥースタジオMANDARA