「夫婦の龍と牡丹」タトゥー 刺青デザイン

夫婦の龍と牡丹の刺青、和彫り

前回右側、肩口から肘にかけて抜き彫りの「一匹炎龍」を完成させたHさん。

これを和彫りにボリュームアップ。

「夫婦の龍と牡丹」として胸に「龍」をもう一頭加え、ひかえ七分色額仕上げにします。

今回は肘の部分の額ボカシです。

墨が入りにくい部分であり、抜けやすい部分だから念入りに墨ボカシでした。











名古屋・岡崎・岐阜タトゥースタジオMANDARA