「髑髏をつかんだ龍と牡丹と鬼の顔」タトゥー 刺青デザイン&意味

髑髏をつかんだ龍と牡丹と鬼の刺青

右腕に、先日仕上がった「髑髏をつかんだ龍と牡丹」抜き彫り墨ボカシ仕上げのOさん。

前回、「龍」の横に「鬼の顔」も加えました。

全てを加えて額を付けることになりました。今回もその墨ボカシ。



鬼は特別な霊力を持っていて、この鬼の力を借りて悪霊を寄せ付けない事で

縁起があると言われています。

仏教では鬼神として正しい行いをする鬼もいるとされています。

厳しさ・強さ・守護・力を象徴する意味があります。









名古屋・岡崎・岐阜タトゥースタジオMANDARA