「昇り龍」タトゥー 刺青デザイン&意味

龍刺青、和彫り

新規に、左腕七分丈で「昇り龍」抜き彫り墨仕上げのHさん。

将来的に額仕上げ希望される事を想定して、そのようなレイアウトをとりました。

今回は肩口から肘ににかけての筋彫りでした。

Hさんの干支である「タラーク虚空蔵菩薩」さまを龍の持つ「珠」に入れました。


 

龍の神通力の源は、手に持っていたり、あるいは首の下に隠されている「如意宝珠」と言う宝の玉によるものです。

この玉の霊力によって、天まで昇ったり地の底まで一瞬に潜ったり、あるいは身体の大きさや形を思いのまま変えることができます。

如意宝珠は、宝ものを出す。病気を治す。毒蛇を消す。にごり水を浄化する。災いを防ぐ。

など、あらゆる願いを叶えると言われる不思議な玉です。

 

 

名古屋・岡崎・岐阜タトゥースタジオMANDARA