「般若と大蛇・桜チラシ」タトゥー 刺青デザイン&意味

般若と蛇の刺青、和彫り

背中に甲羅額彫り仕上げで「般若と大蛇・桜チラシ」。

今回は久しぶりに臀部から股にかけての墨額ボカシでした。



刺青で言う般若の絵柄は「般若の面」を指します。

嫉妬の悲しみ・怒りや恨みの極限を表した女性の鬼の面です。

また般若面は今の心の心境、喜怒哀楽を素直に表す鏡の面とも言われています。

日本の絵柄として世界的にも有名です。

般若の象徴する意味は、情熱・激情・嫉妬・勇気です。






名古屋・岡崎・岐阜タトゥースタジオMANDARA