「生首と卒塔婆・桜ちらし」タトゥー 刺青デザイン&意味

生首と卒塔婆・桜ちらしの刺青、和彫り

左側、ひかえ五分「男女の生首と卒塔婆・桜ちらし」色額仕上げのUさん。

今回は、「生首ほか」の色付け仕上げをして完成です。。

顔の赤い部分は墨の薄ボカシで影を付けてますが、血が下に滲んでるからで、

仕上がりは薄いグレイの影になります。

ブルーの部分も時間が経過すると薄いブルーになります。



生首は怖いイメージがありますが、刺青では魔除けになると言われています。

また、誇りを持って自分の運命を受け入れると言った意味もあります。

生首は古くから、伝統的な刺青の図柄の一つとして描かれる事が多いです。

「魔除け」・「出世」」を暗示する意味もあります。



名古屋・岡崎・岐阜タトゥースタジオMANDARA