「蓮に梵字」完成!とトライバル タトゥー 刺青デザイン&意味

蓮と梵字のタトゥー、刺青




左腕に「蓮の花に乗る梵字」墨ボカシ仕上げのBさん。

今回は「蓮の花」の下に流れの墨ボカシで完成でした!(左)

とりあえずお疲れさまでした。

そして、今回は次にいたずら彫りをカバーのトライバル筋彫りです(右)

 

一般的な理解として黒の塗りつぶしを主体としたタトゥーであれば、トライバルタトゥーと総称される傾向が定着しています。

本来の「部族的な」という意味を離れ新しいジャンルの一つとして呼ばれるようになってきました。

トライバルタトゥーは様々なデザインと意味をもっています。

自分をより魅力的に素敵に見せて頂きたいと思います。



名古屋・岡崎・岐阜タトゥースタジオMANDARA