「般若と龍・桜ちらし」タトゥー 刺青デザイン&意味

右側ひかえ七分「般若と龍・桜ちらし」墨額仕上げのKさん。

今回は、「龍」の腹と桜のうす墨ボカシでした。

一応完成ですが血がにじんで赤くなってますので、完成写真は次回です。



桜は日本を象徴する花の一つで、刺青・タトゥーでは大変人気があります。

桜の花は、開花してから一週間ほどで散ってしまう事から、

諸行無常(人生の儚さ)を象徴するとも言われています。

他、桜の象徴する意味は、愛・美・良識です。





名古屋・岡崎・岐阜タトゥースタジオMANDARA