「梵字を入れた数珠」タトゥー 刺青デザイン&意味

足首に「干支の梵字を入れた数珠」を巻いて墨ボカシ仕上げです。

これも人気絵柄です。



梵字は洋彫り、和彫り、どちらにもよく使われています。

生まれ年の干支によって守護してくれる仏様(守り本尊)が決まっていて、

梵字はその守り本尊を一文字で表します。

刺青・タトゥーでも、お守りとしての守護の願いを込めてよく用いられます。







名古屋・岡崎・岐阜タトゥースタジオMANDARA