「梵字と蓮の花」タトゥー 刺青デザイン&意味

梵字のタトゥー、刺青


蓮と梵字のタトゥー、刺青

前回、両足の甲に「梵字普賢菩薩アンと阿弥陀如来キリーク」を入れたTさん。

今回は腕に「蓮の花に乗った梵字アン」を入れました。次回は「蓮」の墨ボカシと反対側の腕に「蓮に乗った梵字キリーク」の筋彫りに入る予定です。 


梵字は洋彫り、和彫り、どちらにもよく使われています。

生まれ年の干支によって守護してくれる仏様(守り本尊)が決まっていて、梵字はその守り本尊を一文字で表します。

刺青・タトゥーでも、お守りとしての守護の願いを込めてよく用いられます。

 

名古屋・岡崎タトゥースタジオMANDARA

4月16日岐阜スタジオオープン!予約受付中!

090-8677-0666(岐阜スタジオ受付)