「昇り龍」桜ちらし タトゥー 刺青デザイン&意味

龍と桜と梵字の刺青、和彫りの画像

左側、ひかえ七分の「昇り龍」額彫り色仕上げのIさん。

今回は、額の筋彫りと桜筋彫りを終えて額すべての筋彫りが終わりました。

次回から墨ボカシです。

 

 

筋彫りは絵柄の輪郭などの線を引く事です。

タトゥー・刺青を入れる時、最初に行うのが筋彫りで施術の過程で

一番痛く感じる方が圧倒的に多いようです。

その後のボカシや色入れはぐっと痛みは減り楽になると思います。

 

 

 

名古屋・岡崎タトゥースタジオMANDARA

岐阜スタジオ4月中旬オープン!予約受付中!

090-8677-0666(岐阜スタジオ受付)