「カラス天狗」タトゥー 刺青デザイン

カラス天狗の刺青、和彫りの画像

今回は背中に「カラス天狗」抜き彫り墨仕上げです。

今回も前回に続いて筋彫りでした。

あとは、背中の羽の筋彫りを残すのみです。

 

和歌山県御坊市では、烏天狗とされるミイラが厨子(ずし)に入れられて保存されています。

厨子には霊験を高めるためか、天狗が持つうちわがあしらわれているようです。

この烏天狗を拝むと健康・家内安全になると書かれた文書も見つかっているようです。

が、・・・コンピューター(CT)などで調べた結果はトンビと見られる二羽の鳥の骨に

色々張りつけたものだったようです・・・

 

 

 

 名古屋・岡崎タトゥースタジオMANDARA

岐阜スタジオ4月中旬オープン!予約受付中!

090-8677-0666(岐阜スタジオ受付)