「薔薇とツバメとマリア様」リアル仕上げ タトゥー 刺青デザイン&意味

マリア様と薔薇とツバメのタトゥーの画像

左腕に、「薔薇とツバメとマリア様」リアル仕上げのKさん。

「マリア様」リアル仕上げのためラインは薄墨で引いています。

 

ツバメのタトゥーは、船乗り(水兵)達が、航海の経験を表すシンボルとして入れていました。

ツバメは毎年冬に暖かい土地に渡り、春には同じ土地に戻ってくる習性から、

安全に家に戻ってくるという願いを込めているとも言われています。

また、古代ギリシャでは、ツバメは亡くなった人の魂を運んでくるとも言われています。

キリスト教では古い魂の蘇りの象徴としています。

日本では、幸運の象徴でもあります。

自由・希望・信頼・幸運などを意味します。

 

 

 

名古屋・岡崎タトゥースタジオMANDARA

岐阜スタジオ4月中旬オープン!予約受付中!

                                            090-8677-0666(岐阜スタジオ受付)