「髑髏と龍と牡丹」タトゥー 刺青デザイン&意味

龍と髑髏と牡丹 タトゥー 刺青の画像

腕に、「髑髏をつかんだ龍と牡丹」抜き彫り墨ボカシ仕上げのOさん。

今回は、龍の腹部分の薄ボカシでした。



龍のウロコについて・・・

龍のウロコは81枚あると言われてます。

そのうち喉元にある1枚だけが逆さに生えていて、これを「逆鱗」(げきりん)と言い、

それに触られると激高し、触った者を殺してしまうと言われています。

このことから、激怒を呼ぶような行為を指して「逆鱗に触れる」と表現されています。



名古屋・岡崎タトゥースタジオMANDARA

岐阜スタジオ近日オープン予定準備中!