背中に「水滸伝」胸割り仕上げ タトゥー 刺青デザイン・意味

和彫り画像

背中に、人気絵柄「水滸伝」胸割り色額仕上げのWさん。

今回も「牡丹」の色付けでした。



牡丹の花は見事な大輪の花を咲かせ「百花の王」とも呼ばれ花の世界での王様とされ、

タトゥー・刺青でも人気があります。

「牡丹」が象徴する意味は、王者の風格・高貴・富・幸運です。




岡崎・名古屋タトゥースタジオMANDARA