麒麟 鳳凰 甲羅額仕上げ タトゥー 刺青デザイン・意味

麒麟、鳳凰、牡丹の刺青
麒麟 鳳凰 牡丹

背中に「鳳凰」に「麒麟牡丹」を加えて、甲羅額を付けてボリュームアップ仕上げ。

今回は、甲羅額の脇から下へお尻までの部分の筋彫りでした。



麒麟(その2):刺青豆知識・意味

麒麟は龍や鳳凰などと共に四霊の神聖な生き物とされており、雄を「麒」雌を「麟」と言います。

その姿は顔は龍、体は鹿に似て大きく尾は牛、蹄(ひづめ)は馬に似ていると言われています。

穏やかな性質で平和な時に現れると言われる為、縁起の良いものとされています。




岡崎・名古屋タトゥースタジオMANDARA